楽器レンタル・PAレンタル・機材レンタル・低価格で高品質の音響設備レンタル・東京・ハイエースサウンドシステムズ

HIGH-ACE SOUND SYSTEMS

音響機材・DJ機材・楽器レンタル・よくあるご質問集・・<PA機材>

機材選び編

PA機材ってなんですか?

一般的には、マイク〜ミキサー〜スピーカーまでの機材をさします
ライブ演奏に必要な機材のうち、ドラムやキーボード・ギターやベースなどの楽器や、ギターアンプ・ベースアンプを除いたものすべて・・というわけです。

PA機材はマイクとミキサーとスピーカーだけ用意すればOKですか?

OKな場合とNGな場合があります
スピーカーは「パワーアンプ」がないと音がでません。 ミキサーやスピーカーがパワーアンプ内蔵のものであればOKです。 (弊社のPAセットには、パワーアンプも含まれております)

PA機材はどのくらいの大きさ(出力)のものを用意すれば良いですか?

PA機材の大きさを決める要素は3つあります

1:使用環境・会場の大きさ・状況(集客予定人数)
天井が高い会場、音が響きにくい会場は通常より大きめの出力のシステムが必要になります。 会場の大きさと環境、集客予定人数でおおよそ必要な機材が決まります
ちなみに、PA機材の出力ワット=許容集客人数と思われる場合がございますが、これは間違えです。
会場の状況はもちろん、機材の特性などにも左右されますので一概にはいえませんが、出力ワットの半分程度が目安だと思います。
屋外は、音が拡散しますので、同じ集客規模でも屋内でやるシステムより大きいものをチョイスしたほうが間違い有りません。

2:用途
バンド演奏のライブ用として使うのと、DJイベントで使うのとでは、求められる音質・音量が違ってきます。また、ライブイベントと銘打って有料でお客様を呼ぶのと、ご宴会中の「余興」としてお使いになるのとでは求められるものが違ってきます。ご宴会中の余興としてのご利用であれば、会場に居るお客様全てに音を明瞭に伝える必要は無いと思います。余興として雰囲気が伝わる範囲の機材で充分です。

3:予算
はじめてPA機材をレンタルする方でしたら、どのくらいの金額が必要なのか見当もつかないと思います。「いくらくらいかかりますか?」と良く聴かれますが・・逆に●●円ならどの程度の機材を用意できますか、とお聴きいただいた方が話は早いです。

お店にもマイクとスピーカーがあるのですが、これはライブ演奏に使えますか?

OKな場合とNGな場合があります。

お店にある機材でライブ演奏も常に行っている場合はOKですが、そういうお店ではない場合、備え付けの「PA機材」は司会用やBGMを流す為のものの場合が多いです。

◆お店の音響設備を利用するメリット
*費用が安く済む(お店によっては、音響機材使用料を別にお願いしている場合がございます)
*設置時間がかからない
*使い方が簡単(な場合が多い)

◆お店の音響設備を利用するデメリット
*司会用やBGM用の場合、バンド演奏での使用に耐えきれず音割れしてしまう
*スピーカーが天井などに設置されている場合があり、マイクの向き加減でハウリングしやすくなる
*天井スピーカーの設置位置によっては、他の演奏者がボーカルを聞きづらくなる

選任の音響担当者さんがいないお店の場合、音響機材はあっても管理がきちんとされておらず、当日になって壊れているのが解り使用ができない・・というケースも幾度か経験しました。。

お店のPA機材を基本に使用し、足りないものをレンタルすることは可能ですか?

PA機材の部分的なレンタルは、プロのPAエンジニアさんなど以外はお断りしております。

なぜなら、ある程度知識がないと接続は難しいですし誤った使い方をすると性能を充分に発揮できなくなるどころか、機材を壊してしまう可能性があるからです。
例えば..ライブ演奏も常に行っているお店の機材で、マイクの本数が足りないのでレンタル・・はOKです。その他のPA機材を、お店のものと弊社のものと混在して使用する事は、基本的にNGです
安く済ませようとしても、逆に高くつく場合があります(弊社のPAセットは、単品で借りる値段よりだいぶ安くなっております)
ちなみに、弊社のPA機材を基本に使用し、お店の音響設備を補助的に利用する事はOKです。

モニタースピーカーってなんですか?必要ですか?

お客さんに聞かせるスピーカーではなく、演奏(DJ)している人が自分の音を聞くためのスピーカーです
※お客さん向けのスピーカーは「PAスピーカー」や「メインスピーカー」等と呼ぶ場合が多いです

演奏する人数や、演奏するジャンルによってモニターの大きさや数を選びます
目安として
★アコースティックギター(弾き語り)と電子ピアノ(伴奏のみ)の2人組
100w程度の小型パワードモニター1台で充分です
★エレキギター・エレキベース・ドラム・キーボード・ボーカル(ロックバンド)
100w程度の小型パワードモニターを1台フロントに床置き・もう1台をスタンドにマウントしてステージ横(キーボードの近く)に配置
★DJの場合
にぎやかなBGM程度の音量の場合→モニターは不要、若しくは15w程度の小型パワードモニターで充分です
ウーハーも付けたセットで多少クラブ的な音量→100w程度の小型パワードモニター1台で充分です

※モニターのセッティングには少々時間がかかります
ご婚礼でのご余興演奏の場合など仕込み時間が限られている場合、台数はできるだけ少なくする事を強くお勧め致します

※モニタースピーカーのみレンタルご希望の場合
モニタースピーカーは、電話機でいうところの「子機」にあたります。親機、つまりPAシステムを会場備え付けのものを使用する場合や他所からご手配頂く場合、モニタースピーカーはお渡しのみとさせていただきます
(弊社スタッフによる接続作業は承れません)
*モニターの使用は親機に依存される性質上、責任の所在が不明瞭となりますのでそのようにさせていただいております

セッティング編

機材の設置スペースはどのくらい確保する必要がありますか?

パワーアンプやミキサー、イコライザーはひとまとめで重ねて設置いたします。そのスペースはおよそ40cm四方以上のテーブルがあればOKです(高さは問いません)
スピーカーは三脚タイプのスタンドにマウントします。スタンドの足は90cmの正三角形のスペースがあればOKです。高さは120cm〜190cm程度まで調節可能です

PA機材の設置・撤収時間はどのくらいかかりますか?

お店に機材をすべて搬入してから、設置完了までだいたい45分程度です。
(PA機材以外の量にもよりますので、詳しくはお問い合わせください)
ただし・・
*PAミキサーからスピーカーまでの距離が20m以上ある(階をまたぐ場合など)
*お店のコンセントから、PAミキサーやアンプまで10m以上ある
*スピーカーや演奏場所などの設置レイアウトが決まっていない
*設置予定の場所に、お店の椅子やテーブルなどがおいたままになっている
などの場合、予想以上に時間がかかります。

撤収作業はおよそ30〜40分です
(PA機材以外の量にもよりますので、詳しくはお問い合わせください)

セッティングはどこまでやってもらえますか?

マイクやDJ機材など、ミキサーに接続されている機材がすべて音が出る事をチェック(サウンドチェックといいます)し 、バンド演奏の場合は簡単なリハーサルまでおつき合いさせていただきます
サウンドチェック〜リハーサル終了までの時間の目安は、1バンド(1ユニット)あたり最低10分程度、バンド編成が多い程、時間をかけたほうが本番良い音で演奏できます。
複数バンド(ユニット)が出る場合、バンドの入れ替え時間を最低5分ご考慮ください。

結局・・「仕込み時間」はどのくらい見ておけば良いですか?

参考例)
*MNI PA SETを使用、アコースティックギター(弾き語り)と電子ピアノ(伴奏のみ)の2人組
すべての楽器機材とPA機材の設置完了まで およそ40分
すべての機材の音だしチェック(サウンドチェック)5分
リハーサル 10分
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計   55分

*BASIC PA SETを含むバンドライブフルセットを使用(出演バンドは2つ)
ドラムセットを含むすべての楽器機材とPA機材の設置完了まで およそ50分
すべての機材の音だしチェック(サウンドチェック)10分
1バンド目・リハーサル 15分(1バンド目はちょっと時間がかかります)
バンド入れ替え  5分
2バンド目・リハーサル 10分
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計   1時間30分

以上の時間はあくまで「参考例」です。会場内の状況などで多少時間は前後致します
ギリギリのスケジュール進行は危険ですので、受付開始まで30分程度のこしてすべて完了する程度の余裕をみたスケジューリングをお願い致します

その他

本番中のPA機材(ミキサー)操作は必要ですか?難しいですか?

サウンドチェックやリハーサルに充分時間をかけられれば、本番中にミキサー操作する必要は殆どございません。バンド経験が有り、リハーサルスタジオに何度か入った事が有る人であれば、簡単な説明で解ると思います。

本番中のPA機材操作をする人(PAエンジニア)はどんな時必要ですか?

*サウンドチェック・リハーサルの時間を満足に確保できない場合
*複数バンド出演する場合
*設置〜リハーサル完了後、一旦機材を別場所に移動し本番直前に機材を設置し直す場合
以上の場合、機材にかなり詳しい方がいらっしゃらない場合は「大変危険です
せっかく借りた機材を充分に使いこなす事ができないばかりか、最悪壊してしまう可能性があります。
上記に当てはまる場合、楽器機材レンタルとは別に、PAエンジニアも発注お願い致します。
PAエンジニアの料金は基本「12,960円〜/3時間まで」ですが、レンタル機材の内容や、演奏の内容、イベントの主旨などで考慮させていただきます。

※PAオペレートは弊社のPAセット(PAシステムを含んだバンドセット)ご利用時のみに限らせて頂きます

当日、急に別なバンドが演奏したい、と言い出したんですけど

基本的に、お持ちする機材は事前にお聴きしてあるご用途の分のみお持ち致します。
当日、急なご用途に際しお持ちした機材だけでは対応できない場合がございますので、
レンタル予約の際には必ず、レンタルする機材をつかってやりたいことの全てをお話しください。